私達が考える二つの大きな視点

SF映画に観る未来

スタートレックがなければ、携帯電話は存在していなかったかもしれません。携帯電話の生みの親、モトローラ社の元エンジニアであるマーティン・クーパーは、カーク船長が手にしていた金色をした折り畳み式の通信機からヒントを得たと語っています。
 

“SF映画は私達に大きなインスピレーションをもたらします”

 
スペースコロニーを舞台とする「エリジウム」、スタンフォード大学で設計されたドーナツ型コロニーでは、体をスキャンするだけで、どんな病気でも完治する医療ポッドが一般家庭に設置されています。2012年に公開された「トータルリコール」、ダグラス・クエイド扮するコリン・ファレルが手のひらをガラス面に押し付けると、ガラスにホログラムが表示され音声・データ通信が可能となります。体内に埋め込まれた超小型チップがあらゆるモノをハブとして情報通信を可能にするIoB(Internet of Bodies)、このようなウェラブルコンピューティングの世界もそう遠くはないかもしれません。
 
視点を少し変えて映画を観る、不可能を可能にするビジネスの様々なコンセプトやアイディアを、皆様とおおいに共創してゆきたいと考えています。

パラダイムの転換

2015年、渋谷区が同性カップルを結婚に相当する関係と認め、証明書を発行する条例発表が大きなきっかけとなり、国内においてもLGBTへの関心が高まっています。
 
欧州では1989年にデンマークが、同性カップルに法的権利を認める制度を世界で初めて導入、現在ではEU各国において同性愛への権利が認められています。アジア諸国では、2016年1月の台湾総選挙で圧勝し、初の女性総統となった蔡英文もまた、同性愛に対する支持を掲げており、リベラル層においては多様性、そして全ての人が自由に幸せを追求できる社会を想像してゆく事が、大きなムーブメントとなっています。
 
国内企業においては2016年、NTTが性的指向や性自認に関わらず、誰もが自分らしく生き働ける組織、社会の実現をめざして、多様性受容、能力の最大化に対する意欲の向上と効率的な働き方を可能とする環境づくりを推進、ダイバーシティ・マネジメントを重要な経営戦略と位置づける事を発表、他社も追随し福利厚生や人事制度について、パートナーを配偶者と同等とするなど、多様化に対応しています。
 
2014年12月、国際オリンピック委員会は、オリンピック憲章に「性的志向による差別禁止」を盛り込みました。2020年のホスト国である日本は、ホスト国失格の烙印を押される事のないよう、これら多様化に取り組まなければなりません。
 
私達ひとりひとりの、意識のパラダイムシフトが必要であると考えています。

2020年のビジョン

2020年夏、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。観光産業では、政府はインバウンドの推進として、訪日外国旅行者数を2020年までに目標4000万人とすることを表明しました。今後産業構造の大転換が見込まれる自動車業界では、人間が運転することなくクルマが自動的に走る自律走行車が、早ければ2020年ごろには実用化される見込みです。
 
デジタル社会における都市の在り方はどうでしょうか。いま、ロンドン、パリ、ニューヨークなど世界の大都市の中心部が、再開発によって大きく変わろうとしています。東京都心の各エリアでも、さまざまな再開発プロジェクトが進行中であり、東京都心部もまた、2025年頃までに大きな変貌を遂げていくと言われています。
 
総務省では2020 年に向けて、世界に先駆け10Gbps 以上の通信速度という第5世代移動通信システムの実現をめざし、オールジャパンでの取組みを強力に推進しています。そしてIoTによりあらゆるモノが相互接続するネットワーク、IT技術と新しい発電方法により再生可能な新しい電力ネットワークであるスマートグリッドが形成されます。私たちはより便利で快適なサービスの恩恵を享受する事ができるのです。
 
 
これらの思想、コンセプト、サービスは、全て通信インフラ基盤なくしては実現する事ができません。弊社では通信インフラ事業、システムインテグレーション事業を通じて培った経験、知識、スキル、ノウハウ、をベースに日本を訪れる諸外国の方々は勿論、クライアントの皆さまが満足のゆくサービスを提供し、2020年東京オリンピックにむけ日本を大いに盛り上げてゆきたいと考えております。

 

クォンタムジャンプからのご挨拶


価値の源泉がモノ主体であった工業社会は、大量生産大量販売、製品の多角化を達成するために大量の労働力を必要としました。単一の製品を長期にわたり消費者へ提供することが当たり前であったこの時代は、原料から最終的な製品までを一社単独で行う垂直統合モデルが主流であった時代です。
しかしながら知識社会といわれる今日、最先端分野になるほど技術革新やサービスは以前とは比較にならない早さで進歩を遂げ、その結果として私達は生活やビジネスをより豊かにするための様々な恩恵を受けています。
例を示すならば、移動体通信産業は「場所を選ばす話すことができる」という古典的なサービスから、今ではあらゆる分野で革新的なサービスが次々と創出されており、インフラと統合されたサービスは生活やビジネスにより密着するようになりその需要は高まるばかりです。
消費者にとって利益となりうるサービスやイノベーションが誕生すると同時に、産業構造はより複雑、加えて業界の垣根はなくなり必然的に大量の知識が必要となります。つまり企業における産業構造は従来の垂直統合モデルから、消費者をも巻き込んだ社内外の知識の流入と流出を自社の目的にかなうように利用するネットワーク分業型価値創造モデルに移行しつつあり、この協力関係による価値創造の比重は高まる一方であると考えています。
こうした時代需要に応えるために、私たちは共創を通じて様々な価値創造を提供し、お客様のさらなる発展に貢献したいと考えております。
 

クォンタムジャンプ一同

クォンタムジャンプグループの提供するサービス


ニュースリリース

平成29年11月

建設業(電気通信工事業)の許可を取得しました。

平成20年12月

一般労働者派遣の許可を取得しました。

プライバシーマーク

株式会社クォンタムジャンプはプライバシーマーク<17001820(03)>を取得しました。

株式会社スマートグリッドはプライバシーマーク<17003104(02)>を取得しました。


株式会社クォンタムジャンプ

ご挨拶  執行役員 木内 真(管理本部執行役員)


 
現在は正に高度情報化社会と呼ばれる時代となり、AI、ビッグデータ、IoT、5Gなど次々と新たな情報技術が誕生しています。そんな中、わたしたちはモバイル通信業界を中心に「共創」を掲げ、様々なシステム支援を行ってきました。
 
モバイル通信業界のトレンドは移り変わりが早く、常に先進的な技術が求められます。また、経済のグローバル化などにより、市場環境やお客様のニーズが多様化しているため、当社は常にイノベーションを起こす未来価値の創造に努めてまいります。
 
2020年の東京オリンピックに向けて移動体通信や通信ネットワークの分野は、社会インフラとして重要性を増しており、その開発スピードとクオリティは一層の高度化が要求されています。私たちは、こうした社会的要請とお客様の多様なニーズに応えるため、よりクオリティの高いサービスの提供を行ってまいります。
 
新しいことを否定していては、イノベーションは生まれません。これからもこの先も幅広い視野をもって時代の最先端を見つめながら、当社は社会に貢献してまいります。

 

株式会社クォンタムジャンプ会社概要

商号     株式会社クォンタムジャンプ
所在地    東京都千代田区一番町8-15 一番町MYビル4階
       大阪府大阪市北区梅田1-11-4-1000 大阪駅前第4ビル10階
設立     2006年5月23日
資本金    31,700,000円
役員     代表取締役会長 庭野 仁司
       取締役社長   西原 利明
       社外取締役   小島 良太
       執行役員    木内 真(管理本部執行役員)
       監査役     藤原 重光
       監査役     大江 肇
顧問     神尾 洋/表谷 耕太(税理士法人東京会計社)
       池田 大介(東雲総合法律事務所)
従業員    134名(子会社含む)
事業内容   移動体通信・モバイルに特化したシステムインテグレーション事業
       移動体通信・モバイルに特化したシステムエンジニアリング事業
子会社    株式会社スマートグリッド
       株式会社クォンタムジャンプコンサルティング
       株式会社クリエイティブディストラクション
主要取引銀行 みずほ銀行麹町支店
主要取引先  日本電信電話株式会社    KDDI株式会社
       株式会社NTTドコモ    KDDIエンジニアリング株式会社
       株式会社ドコモCS     UQコミュニケーションズ株式会社
       ドコモ・テクノロジ株式会社
       ドコモ・サポート株式会社
       ドコモ・システムズ株式会社
       株式会社ドコモ・ヘルスケア
       株式会社ドコモ・アニメストア

事例紹介

<システム開発支援、および運用管理業務>
 ・法人系社内システム開発におけるプロジェクト管理
  1.RFP(提案依頼書)作成
  2.要求定義、要件定義作成
  3.外部設計
  4.内部設計
  5.テスト計画
  6.プログラムコーディング
  7.単体テスト
  8.結合テスト
  9.システムテスト
 10.受入テスト
 11.本稼働
 12.保守・メンテナンス
 
<システム系端末全般サポート業務>
 ・社内向けPC端末の管理
 ・スマートフォン貸出返却管理
 ・複合機設定・障害対応
 ・ライセンス管理
 ・システム管理(MAMOLシステム系)
 ・内線管理
 ・Androidバージョンアップ作業等
 
<コールセンター業務改善、運営支援業務>
 ・KPI設定
 ・コール数管理
 ・お客様応対品質管理
 ・クレーム対応
 ・ポータルサイトの更新


株式会社スマートグリッド

ご挨拶  取締役 南波 悟


お客様に信頼される、安心して頂ける企業を目指し弊社の価値を高めます。
チャレンジ型スピード経営で何事にもチャレンジする企業を目指します。
 
スマートグリッドのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
 
弊社は創業以来、お客様に「信頼される」「安心して頂ける」をテーマに掲げ、全従業員で強いチームワークを作り競争力を強化しお客様に評価を頂けるよう努めて参りました。
これからもお客様の事業プロセスをコスト削減と新たな売上の拡大を支援できる体制を構築し人材を提供していきます。
 
次に弊社が掲げるテーマは「チャレンジ型スピード経営」です。
 
2020年のオリンピックを見据え「電気通信工事業」の建設業許可免許を取得しました。
ITソリューション事業におけるシステム、ソフトウェア、インフラストラクチャ構築等に必要とされる人材提供型の企業から建設工事受託の事業拡大に挑んでおります。
 
弊社は従来の慣習に捉われることなく、あらゆる事にチャレンジし今日に至りました。
 
現代社会において情報技術はめまぐるしい進歩を続けております。
スマートグリッドはこれからもビジネスチャンスを的確にとらえ、チャレンジし続けることによって成長してまいります。
 
今後ともご支援ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社スマートグリッド会社概要

商号     株式会社スマートグリッド
所在地    東京都千代田区一番町8-15 一番町MYビル4階
設立     2011年8月10日
資本金    20,000,000円
役員     代表取締役   西原 利明
       取締役     南波 悟
       取締役     落合 宣崇
       監査役     藤原 重光
顧問     神尾 洋/表谷 耕太(税理士法人東京会計社)
       池田 大介(東雲総合法律事務所)
従業員    25名
事業内容   電気通信に関するコンサルティング及び敷設工事
       ネットワーク及びインフラ構築/運用保守/物品調達
       映像監視システム及びセキュリティシステム構築/運用保守
グループ会社 株式会社クォンタムジャンプ
       株式会社クォンタムジャンプコンサルティング
       株式会社クリエイティブディストラクション
主要取引銀行 みずほ銀行麹町支店
主要取引先  株式会社NTTドコモ    気象庁
       株式会社ドコモCS     日本コムシス株式会社
       株式会社ディメンジョンデータジャパン株式会社

事例紹介

<映像ソリューション>
 ・遠望観測装置保守点検(全国対応)
 ・デジタルサイネージ更改(全国対応)
 ・ネットワークカメラ保守
 ・テレビ会議システム構築・保守
 
<通信設備>
 ・ビル移転に伴う通信設備移設
 
<キッティング>
 ・通信デバイスの初期キッティング
 
<労働者派遣(業務委託含む)>
 ・各種工事調整(PM/PL~メンバ)
 ・SE/PG
 ・テクニカルサポート
 ・ヘルプデスク
 ・総括/アシスタント


株式会社クォンタムジャンプコンサルティング

ご挨拶  取締役 八巻 龍司


顧客や消費者の共感や信頼によって、築かれてゆく様々なブランド。
スマートフォンやタブレットで、いつでもSNSやインターネット掲示板等への書き込みが可能になり、商品やサービスは勿論、著名人などに関するありとあらゆる情報を発信するユーザが増加しております。
 
言論の自由、すなわち自己の思想、信条、意見を公に発表できる自由は、法により保証されています。しなしながら、バイトテロなどと揶揄される行為、または、不採用となった企業に対する、必要以上の誹謗中傷により発生する企業に対する社会的なイメージダウンは計りしれません。
 
弊社は企業ブランド力の維持・向上を目的として以下3つ事業を行い、企業ブランドのコンサルティングを実施しております。
 
1つ目は、3TGの集計及び分析を行い、企業の透明性を証明するものです。
タンタル、タングステン、錫、金といった紛争地域で産出される鉱物があるのですが、この紛争鉱物を自社製品に使用し、これらの地域の武装勢力の資金源となっていないかどうかを開発した独自ツールを用い、各サプライヤーから情報収集を行っております。
 
2つ目は、スマートフォンやウェアラブルデバイス関連のサポート業務です。
お客様の要望をキャッチアップし、各関連会社と連携し、お客様満足度向上へとつなげる為の調査を行っております。
 
最後の3つ目は誹謗中傷対策です。情報に埋もれているネット社会において、ビックデータをマイニングし、ネット上でささやかれている必要以上の誹謗中傷に対して対策を講じる事は、企業ブランドを維持してゆく上で必要であると考えています。
 
日進月歩する情報化社会において、弊社は「失敗を恐れない」事、「社会貢献」を方針として今後ともチェレンジしてまいります。 

株式会社クォンタムジャンプコンサルティング会社概要

商号     株式会社クォンタムジャンプコンサルティング
所在地    東京都千代田区一番町8-15 一番町MYビル4階
設立     2015年4月1日
資本金    31,000,000円
役員     代表取締役   庭野 仁司
       取締役     八巻 龍司
       監査役     藤原 重光
顧問     神尾 洋/表谷 耕太(税理士法人東京会計社)
       池田 大介(東雲総合法律事務所)
従業員    18名
事業内容   新規事業創出に係るコンサルティング
       紛争鉱物に係る集計分析業務/グリーン調達に係る支援
       モバイル端末の検証/評価/技術サポート支援
グループ会社 株式会社クォンタムジャンプ
       株式会社スマートグリッド
       株式会社クリエイティブディストラクション
主要取引銀行 みずほ銀行麹町支店
主要取引先  株式会社NTTドコモ
       ドコモ・ヘルスケア株式会社

事例紹介

<紛争鉱物調査支援業務>
弊社は、国際的なイニシアティブとの整合を目指し、国際標準化機構(ISO)の策定した社会的責任(SR)に関する世界初の国際規格であるISO26000のガイドラインを参考に、CSRの取り組みを実践し、国際的な人権問題の一つとなっている、コンゴ民主共和国及びその周辺国・地域での非人道的行為により産出された紛争鉱物(金・すず・タンタル・タングステン)への調査業務支援の対応や、グリーン調達ガイドラインおよびサプライチェーンCSR推進ガイドラインの作成・更改対応を通して、お客様のCSR活動に貢献しております。
 
主な活動:
・紛争鉱物調査業務支援(計画の立案、問合せ対応、サプライチェーン説明会、サプライチェーン管理、調査回答分析、報告資料作成支援 等)
・ガイドラインの企画・作成(更改)(計画立案、業界比較を含む現状把握、基本方針の決定、含有化学物質管理、問合せ対応、サプライチェーン説明会、サプライチェーン評価管理 等)


株式会社クリエイティブディストラクション

ご挨拶  取締役副社長 毛利 満夫


ついに2018年7月20日にIR実施法案(カジノ法案)が成立し、日本におけるIR施設の開業が近付いてきましたが、我々、株式会社クリエイティブディストラクションは、これらIR(統合型リゾート)事業を次の成長戦略であると位置づけ、クォオンタムジャンプグループの4社目の新会社として、2018年9月13日付で事業を開始致しました。

今年度で14年目を迎えるクォオンタムジャンプグループの通信ビジネス事業の知見を礎に、関連する技術(5G、IoT、AI等)及びソリューション提案を活用し、IR(統合型リゾート)事業進出に向けた新たな価値を創造し、クォオンタムジャンプグループのコアとなる自主事業を確立させていきたいと考えております。
そして、そこで働く社員がやりがいや生きがいを持って働ける環境を整えつつ、社員一同、柔軟な発想と機動力により、価値創造企業としての真価を発揮し、激変する環境下においても、お客さまの発展に貢献し続ける企業を目指してまいります。

株式会社クリエイティブディストラクション会社概要

商号     株式会社クリエイティブディストラクション
所在地    東京都千代田区一番町8-15 一番町MYビル4階
設立     2019年9月13日
資本金    30,000,000円
役員     代表取締役社長 庭野 仁司
       取締役副社長  毛利 満夫
       監査役     藤原 重光
顧問     税理士法人東京会計社、東雲総合法律事務所
従業員    5名
事業内容   IoTビジネス/AIビジネス/IRビジネス
グループ会社 株式会社クォンタムジャンプ
       株式会社スマートグリッド
       株式会社クォンタムジャンプコンサルティング
主要取引銀行 みずほ銀行麹町支店
主要取引先  株式会社NTTドコモ
       株式会社ドコモCS

事例紹介

<IoTビジネス>
・モジュール関連及び各種コンサル業務
・IoT関連システム販売業務


アクセス

東京都千代田区一番町8-15 一番町MYビル4階
電話 : 03-6261-2963(代表)
Email : info@quantumjump.jp
 
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 5番出口から徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅 5番出口から徒歩6分

大阪営業所

大阪府大阪市北区梅田1-11-4-1000 大阪駅前第4ビル10階
電話 : 06-6131-4497(代表)
Email : info@quantumjump.jp
 
Osaka Metro 東梅田駅から徒歩1分